携帯買取の注意点、お金が関わるアプリ

アドレスや写真などのデータを消していれば、安心して携帯買取をしてもらう事ができると考えている方が多いですが、1つだけ消し忘れてしまう部分が多い場所があります。
それはお金が関わっているアプリになります。
ネット銀行などのアプリが入っていて、そのまま消し忘れてしまうと、非常に大きなトラブルになってしまいます。
銀行の場合はネット上で、パスワードなどを保存できませんし、継続してログインをしたままにできないので、安心している方が多いですが、他のお金に関わるアプリでは、ログインされたままになっている場合もあります。
販売する側がこれに気が付かないで販売をしてしまうと、自分の身に覚えがない請求が来たりします。
これは自分が携帯買取をする前にしっかりと確認をしていれば防げた事になります。
アプリを全て消すのではなく、パスワードなどが保存されていないかを確認して、買取に出すようにしましょう。
多くの方が忘れている部分になります。

 

しっかりと買取価格を調べることが大事
初期化などデータの処理は時間がかかるため、追加料金を取られます。自分でしておけば、取られずに済みますね。

最新記事

  • 携帯電話の中にSDカードなどを入れておくと、買取の金額が高くなるのではないかと勘違いをしている方がい …

    続きはコチラ…

  • 未成年の方が不要になった携帯電話を買取してもらいたいと考える事もあります。
    しかし自分1人では …

    続きはコチラ…

  • 以前は、固定電話が一家つきに一台あるのが普通だったのに、今では携帯電話が一人につき一台あるのが一般的 …

    続きはコチラ…